研修旅行について | 信州大学就職促進プログラム

研修旅行について

About Study tours

概要

研修旅行は1年に2回,春休みと夏休みに実施されます。1)長野県内の企業について知ること,2)将来のキャリアについて考えること,3)就職活動に必要な知識やスキル,日本語を身につけること、4)遠隔地にある学部で就職活動をしている留学生の仲間と知り合い,励まし合うことが目的です。

この旅行では長野県の企業を訪問します。県内には,留学生には知られていなくても優秀な企業が多数あります。第1回は東信地域(長野県の東のエリア),第2回は北信地域と,毎回違う地域の企業を見学します。

また宿泊先の研修会場ではキャリア教育(夏休み)や就職活動のための実践的なビジネス日本語教育(春休み)を行います。

概要

春休み研修旅行

2月,後期試験後すぐに春休み研修旅行を実施します(第1回だけは3月に行います)。本格的に就職活動を開始する直前の旅行で,学部3年,修士1年,博士2年を主な対象としますが,他の留学生の参加も歓迎しています。

企業を見学し,求められる人材像等についてお話を伺います。宿泊先では3月からの就職活動に向けて,就活スケジュールの確認,エントリーシートのチェック,模擬面接や模擬グループディスカッションなど実践的な研修をします。また遠隔地の学部で就職活動をする留学生の仲間たちと知り合い,励まし合います。

春休み研修旅行
春休み研修旅行

夏休み研修旅行

8月または9月に夏休み研修旅行を実施します。この旅行ではすべての学年の留学生を活動の対象としています。

企業を見学し,求められる人材像等についてお話を伺います。宿泊先では日本の企業文化について学び,日本でのキャリアパスについて考えます。